×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロミスのサイトです。
ギャラリー 返し 当初 限度 おまかせ 件数 ギフト 許さ 出演 払っ 済み 関係 決め 極めつけ shvlPagination として エルサレム 申し込める 配送 払い戻し 年初来 オグシオ 店舗 下記 シューズ 思う 在庫 子供 ポイント 年間

支出とは?/ プロミス

[ 53] 収入と支出の分析
[引用サイト]  http://www.money-navi.net/saving/income-analyz.html

まずは、自分自身や家庭の収入と支出を知る事が今後のご自身のマネープランを立てていく上で極めて重要な要素になります。収入の内訳を知り、または今後その収入がどうなるのか?という分析。また、支出の内訳を知り、今後どのように支出が増加(減少)するのか?その際の資産はどのようになっているのか?以上二点をしっかりと押さえて、ファイナンシャルプランを立案しましょう。
というように二つに分類する事ができます。収入を分析する際、今のあなたの家庭のキャッシュフローがどちらに傾いているかによって、「使えるお金」は大きく変わってきます。まず、勤労所得は「労働の対価として支払われる為、今後なにか万が一のことがあった場合激減する可能性がある所得」です。特に、自営業を営まれている方などにとっての勤労所得は会社の業績が好調なときは大丈夫でしょうが、景気の悪化等により激減する可能性があります。
逆に(2)の不労所得に関していえば、不労所得とは言い換えると「資産所得」ともいえます。保有している預金や株式、不動産などの資産に対してお金が入ってきます。
次に、固定費を分析します。いわゆる何もしなくても固定的にお金が出て行ってしまう費用の事です。
まず、単年度で見たときのキャッシュフローは黒字ですか?黒字ならひとまず現段階ではセーフです。逆に赤字の場合は要注意です。既に現段階で家庭は赤字経営となっていることを意味しています。
当然これは、マイホームなどを既に所有されておりそのローンなどがある場合は赤字となるケースもあるでしょうし、ちょうどお子さんの教育費がかかる時期、老後の資産を取り崩す時期など人生設計の中でマイナスとなる時期があってもかまいませんが、このキャッシュフローが赤字ということであれば、このファイナンシャルプランニング入門を心して読むようにしてください。
この分析をする事で、現在の家庭が過大にローンを組んでいてり、部不相応な暮らしをしているということになります。
もちろん、大変たくさんのお金をもっていて一生遊んで暮らせるという人にとってはそれでも良いでしょうけど、私も含めた多くの人はそういう身の丈にあった暮らしをしていくことが、家庭のマネープラン破綻を避ける一番の道です。
自分の収入や支出・資産・株式投資状態などをチェックし、自分の家計状態をとチェックす・把握ることが節約・資産形成の第一歩です。
当サイトでは、証券会社(ネット証券)の比較、ネットバンク(ネット銀行)の比較、FXの比較、サラリーマンの副業と投資、保険やクレジットカードなどに関する節約法など様々なお金に関する情報を掲載するマネー情報サイトです。
マネーナビ内の一切の掲載内容についての無断転写を禁止します。マネーナビ内に掲載されている情報について正確性には万全を期しておりますが、当サイトから得た情報をもとに発生した損失についてマネーナビ運営者はその一切の責任を負いません。

 

戻る

プロミスのサイトです。

プロミスのサイトです。