×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロミスのサイトです。
スマート 国内 コラム 概要 詳細 狙う こちら 勧め 販売 出金 バトル 可能 株式会社 configureAnimation 三洋信販 プレゼント アシスト 設定 貯金 ソフト 決算 所在地 ftMessageTimer プレゼント 銘柄 久保 問合せ 自治 頂け ニッカンスポーツ

常駐とは?/ プロミス

[ 234] 3分LifeHacking:不要な常駐ソフトを解除する - ITmedia Biz.ID
[引用サイト]  http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/29/news102.html

マシンのメンテナンス法として、ぜひ試したいのが“不要な常駐ソフト”が動いていないか、チェックすること。ごちゃごちゃになったタスクトレイを整理しよう。
わざわざ起動しなくても、Windowsと一緒に起動して使いたいときにすぐに利用できる常駐ソフト。ウイルスチェックソフトやメッセンジャーソフトなどだけでなく、Googleデスクトップや画像管理ソフトのメディアディテクタ(メモリカードが差し込まれると内部の画像などを見つけ出すソフト)など、Windowsの使い勝手を向上させるアプリケーションのほとんどが常駐ソフトだ。
しかもアプリケーションをインストールすると、断りもなく勝手に常駐ソフトがインストールされてしまうことも多い。使うこともあるのでアンインストールはしたくないが、常駐ソフトを常に動かしておくのはイヤだ──。そんな方も多いだろう。実際、Googleで「常駐ソフト」と検索すると、「常駐ソフト 削除」「常駐ソフト 解除」「常駐ソフト 停止」といった関連検索語が並んでいる。
しっかりとした常駐ソフトであれば、普通はタスクトレイに表示されているはずだ。タスクトレイのアイコンの上で右クリックし、表示されるメニューから「常駐を解除する」、または「設定」を選んで設定内にある常駐解除を選択する。
メッセンジャーソフトなどの場合は、アイコンをダブルクリックすればアプリケーションが立ち上がるので、そこの設定項目に「常駐の解除」が含まれていないか確認してみよう。
とはいっても、世の中には常駐しているのにタスクトレイに表示されないソフトも多い。また、タスクトレイから終了することはできるが、Windowsを起動するたびにゾンビのように復活する場合も多い。
さて、ここからが本題である。スタートアップに登録されているなら行儀がよいほうで、突然Windowsとともに起動するようになったが、どこから起動を解除すればいいか分からないソフトというのがかなりある。
ノートPCなどでメーカーがプリインストールしているソフトはほとんどがそうだ。メーカーからのメッセージやアップデートの情報を受け取るソフトが、ずっと常駐していたりするわけである。
ちなみにシステム構成ユーティリティでは、項目名と場所、コマンドしか情報がないため、何に使われているソフトなのか分かりにくい。実はオンラインソフトには、かなり詳細に常駐しているソフトの情報を伝えてくれるものがある。
「スタートアップチェッカー」はWindows XP〜2000用のソフトウェアで、スタートアップ項目や現在動作しているプロセスの項目、サービス項目を、解説を確認しながら無効化できるものだ。サイトでは「msconfigのスタートアップ部分機能強化版」だとうたわれている。こうしたアプリケーションをうまく使って、不必要な常駐を解除すれば、空きメモリも増えるし、マシンも安定するというものだ。
PCの調子がおかしいときに、どうするか。シマンテックが行った調査の結果をもとに、どんな手順でトラブルに対応していけばいいのかを考える。
3分LifeHacking:イー・モバイルの通信環境をみんなで共有する外で集まったミーティング。みんなインターネットに接続したいが、イー・モバイルを持っているのは1人だけ。この人のノートPCをアクセスポイントに変えて、全員がネットに接続できないだろうか?
ドクトル・ピノコのプチ元気の薬:第5回 PCやケータイによる目の疲れには要注意――それは仕事にも恋にもダメージ大であるPCやケータイが日常のツールとなったことで便利にはなったものの、現代人の目の疲れはひどくなるばかり。酷使するばかりではなく、上手に目の疲れを取っておかねばならない。今回は疲れ目の対策についてレクチャーする。
忙しすぎて転職活動なんてやってられない! 会社を辞めてからじっくり決めたい。でも、退職後の転職活動にはこんな危険が……
ITリスク管理やシステム監査など、ITエンジニアに新たな活躍の場が広がっている。その仕事内容や勉強方法を詳しく解説!
イベントや勉強会に参加しようと思っても、どこに行ったらいいかわからない。ブログを書いている人なら、こんなイベントはいかが?

 

戻る

プロミスのサイトです。

プロミスのサイトです。