×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

プロミスのサイトです。
御覧 企画 作品 一緒 首位 ススメ デザイン 天気 借り方 変わっ お客様 松坂 タレント 売買 黒星 クリック または 引換 反映 セントラルファイナンス 本社 ファミリーマート サーバ navigator 三井 重なり 本文 名古屋 必然 プラン

ヵ月とは?/ プロミス

[ 158] 筋力がつき、体重も減少:『Wii Fit』1ヵ月体験レポート | WIRED VISION
[引用サイト]  http://wiredvision.jp/news/200804/2008040422.html

結論から言うと、このソフトには、ただただ感心するばかりだ。特に『バランスWiiボード』は本当に素晴らしい。
ここ最近だけを見ても、運動をビデオゲームにしようとした製品は、Wii Fit以外にもある。しかし、Wii Fitがその試みを最もうまくやり遂げた製品であることは、おそらく間違いないだろう。そして、その成功はコントローラーであるバランスWiiボードによる部分が大きい。メニューに並ぶさまざまなエクササイズをどれだけうまくこなせているか、バランスWiiボードが正確に測定してくれるので、有意義な手応えが得られるのだ。
エクササイズをゲームにすることによって、Wii Fitは、楽しいのでまたやりたくなるというプラスの反応や衝動を誘発する。これはビデオゲームをプレイせずにいられなくするのと同じ感情だ。
1ヵ月前は運動などまったくしていなかったのだから、これはすごい変化と言える。今でも1日くらい、サボる日はあるが、以前と違うのは、そのことに対して罪悪感を覚え、翌日には必ず運動しようと誓うようになったことだ。
Wii Fitも、私が上達するにつれ、難易度を上げて挑んでくる。以前は、「腕立て&横バランス」も6回が精一杯だったが、今では20回できる。このメニューをこなした後の評価で初めて100点満点を獲得したときは、とてもいい気分だった[「筋トレ」では、バランスボードが運動の出来具合を測定し、最後に点数で評価を表示する]。
仰向けの姿勢から両腕と両足を引きつけて体をV字に起こし、腹筋を強化する「ジャックナイフ」も同じだ。今ではこれを、きれいなフォームで30回以上、楽々とこなせるようになった。
ゆっくりだが確実に体重も落ちている。1ヵ月前に始めたころは多少増減があったものの、今は1キログラムほど減った。体重は思ったほど落ちていないが、周囲の人に言わせると、これは、私が重要な点を1つ、考慮に入れていなかったからだそうだ。それは、私がWii Fitでやっている運動のほとんどが、筋トレだったということだ。
ところで、あらゆる数値を測定するとはいえ、Wii Fitにおける達成度の基準は、第一に体重の増減に置かれている。これは少々つじつまが合わないように思う。Wii Fitがなぜ、体重とバランス能力しか測定しないのか、私にはわからない――Wii Fitではなぜ、長期にわたる筋トレのデータを収集しないのだろう? 1ヵ月のトレーニングを通じてどれだけ筋力がついたかがわかれば素晴らしいはずだ。そんな機能を付け加えることなどとても簡単だと思うのだが、このゲームにはそれがない。
私は、他のゲーム・メーカーにもエクササイズ・ゲームを作って欲しいと思う。Wii Fitには、基本的な部分で改良できる余地がまだいくつもあると感じるからだ。最大の問題は、自分用に30分のセットメニューを作り、自動再生する機能がないことだ。各エクササイズは2?3分で終わってしまうので、そのたびにWiiリモコンを手に取り、メニューから次にやりたいものを選ばなければならず、せわしなくて運動に集中できない。ジムに行く時間がないからWii Fitをやっているのだ。つまらない操作など省略して、さっさと運動をさせて欲しい。
ただ、なんだかんだ言っても、全体としては、私はWii Fitの効果に満足している。約30分間、お決まりのエクササイズを一通りこなせば、いい汗もかくし、自己記録を更新した達成感だって味わえる。
一方、自分の分身である『Mii』を使って行なう「有酸素運動」や「バランスゲーム」はほとんどやらなくなった。ボクシングやジョギングでは、筋トレやヨガをやるほどの効果が期待できないと思ったからだ。
だが、Wii Fitの成果は確かだと思う。1ヵ月前は近所を一回りするだけでフラフラだったのに、先日は1.6キロメートル走ってもまったく平気だった。同じ感覚を以前にも味わったことがある――まじめな話、昔は、今よりもっと体調がよい時期もあったのだから!

 

[ 159] isologue - by 磯崎哲也事務所: 期限切れ3ヵ月後の牛乳を飲んだらどうなるか?
[引用サイト]  http://www.tez.com/blog/archives/000832.html

昨年11月6日に賞味期限切れということは、3ヶ月弱経っているわけで。「のだめ」状態というか「風の谷のナウシカ」状態というか「男おいどん」状態というか、とにかく牛乳パックの中はすんごいことになっているんじゃないかと思って、おそるおそる「あけぐち」を開けてみると・・・・・・ん?カビ等は生えてない模様。
次に、恐る恐る鼻を近づけて匂いをかいでみたが・・・・・・ん?これも、別にツンと匂いがするわけでもない。
この牛乳メーカー某社の「ナチュラルテイスト製法」がすごいのか、それともNationalの冷蔵庫がすごいのか。家で使ってなかったSHARPのプラズマクラスター空気清浄機というのを持ってきて使っているので、事務所の中のカビや菌がすべて死滅して(牛乳パック内に入り込まなかった)のかも知れない。
■(ニュース)第一弾は和田アキ子! アトラス、パチスロ機の開発&販売に参入(名前のない部屋)さん経由
今回のケースは、腐る=微生物の増殖 であるため、低温状態で微生物の増殖が抑えられたからだと推測します。気温が高い状態や何度も温度環境が高くなったり、低くなったりした場合は別の結果が得られるでしょう。企業が商品を提供するときは、あらゆる状態を想定しているため、厳しい評価基準があるのでしょうが、本来食べることができるものを廃棄しなくてはならないというのは、限られた『資源』を考えると果たして良いのだろうかと思います。冷蔵技術や衛生環境技術が日々進化しているのに、科学的な指標もなく、一意に『消費期限』と線引いてしまうことには疑問を感じます。
「ペコちゃん」の某企業の商品を数週間前に食べたある消費者が、TVのインタビューに答えて「数週間前に私もこの企業のケーキを食べたが、だまされた気分だ。」とのこと。
私が学生時代にバイトをしていた洋菓子工場では、ショートケーキのイチゴを大きなザルに入れて、人の手を洗う消毒液にたっぷりとつけて洗っていました。
某ファーストフードチェーンの店長代理をしていた友人は、床に落ちたナゲットだったらそのまま油に放り込んでお店で出していたと、教えてくれました。彼は、そのファーストフード店で食事をする気にはなれないそうです。
東京や大阪の繁華街では、洋菓子の仕入れ業者の車を見かけることがあります。薄いビニールがかぶせられて裸のままのケーキがトレーに整然と並べられて、排気ガスだらけの歩道を通ってお店に搬入されています。
まだまだ書ききれませんが、この調子だと食べられる「安全」な食品はなくなってしまいそうなので止めます。
食品を扱う実態は一般消費者には見る機会が少ないのでしょう、もしくは積極的に関わらない。その情報の途絶が「安全」の実態のように思います。
それならば某社社長の「社内対応に気を取られ意識及ばなかった」という発想も、一つの「安全」のための処置だったのかもしれませんね。発覚しなければ誰もが「安全」を疑わないから、と。
実態と乖離した厳しい検査基準に対して、業界として是正の姿勢を示していないこと。与えられた情報を鵜呑みにしてしまって自ら監視する意識の薄い消費者。この2者の「安全」に対する認識のギャップから生じた問題ではないかと思いました。
なんでも、「ゴールドマン・サックス・グループが2006年12月31日時点で、不二家株の発行済み株式の5.32%を保有していることが同グループが直近提出した大量保有報告書で明らかになった。・・・・保有目的は「トレーディング等」で顧客の機関投資家に不二家株を貸し出す目的で保有したとみられている。」とあります。
ゴールドマン・サックスが1月初旬の不二家問題が起きる直前に、こんな大量の不二家株を手に入れていたとは、いろいろかんぐりたくなるところです。
それが去年関東に移転してきて こちらのメーカーの牛乳に同じ事を試してみると分離しないにもかかわらず そのたびおなかを壊すんです。>朝飲んで数時間におなかを壊すため他の原因は思い当たりませんでした。
これは 不二家でも細菌数の検出をしてから出荷してると言っていたのでそういった影響もあって技術も影響してるのではないかと思いました。

 

戻る

プロミスのサイトです。

プロミスのサイトです。